更新再開!日常のこと、ECOやL4Dのことなどいろいろ


by erster
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

9月29日

・新しい記事を書きました

・ぼるのコメントにお返事しました

・テミのコメントにお返事しました

・ゆんさんのコメントにお返事しました

[PR]
by erster | 2008-09-29 22:42

イタりア旅行記3

さて、今回はいよいよヴェネツィアを出発し、ローマへ

イタリアを走るユーロスター・イタリアでローマまで向かいますw

停車駅はパトヴァ、ボローニャ、フィレンツェ

終着駅はローマテルミニ駅です

いまからすごく楽しみw

駅はヴェネツィアにある、サンタルチア駅
d0071710_22304999.jpg


d0071710_205346100.jpg


向こう側に見えてるのが
d0071710_20553992.jpg

3番目の橋、スカルツィ橋

白いデザインが特徴的w

で、かなりラッキーだったのがこれw
d0071710_20564876.jpg

d0071710_2057397.jpg

わたしがヴェネツィアにくるまえに完成していたそうで、いつ開通か騒がれていたそうです

それで、ちょうどわたしが出発する日になんと開通w

電車の時間があったのであるくことはできませんでしたが、歩いている人たちを撮影w

これがカナルグランデにかかる4番目の橋w

またきっといい名前がつくんでしょうねw

楽しみw

さてさて、駅に向かうとわたしが乗るユーロスター・イタリアがもう止まっていました
d0071710_2131549.jpg

ドイツのICE以来の高速鉄道w

2等でも全然満足でした

せきは2席ずつで向かい合わせの4席ひとかたまり

わたしはスーツケースを席と席の間にいれて、席に座りましたw

向かい側のひとが南アフリカのケープタウンの出身で、フィレンツェに向かうご夫婦でしたw

私も英語で雑談w(ちょーかたことですが

フィレンツェでバイバイするときはこの短いひと時しかいなかったにもかかわらず

ちゃんとバイバイしてくれて、

あなたにとってよい日でありますようにって言ってくれましたw

なんだかとってもうれしかったですw

4時間半の鉄道のたびはあっというまw

ローマテルミニ駅に着いたのは5時半でした

お迎えの現地スタッフの方に連れられて、ホテルへw

テルミニ駅から10分のすごく近い場所にありました

この日、ローマ市内の観光にいくつもりだったんですけど、なんだか移動で疲れたのと

次の日のオスティアにいけるか不安でそんな気分にはなれませんでした;

課題できてるってなんだか気分が沈みますね;

前日はとくにそう思いました;

この日もいつもより早めに寝ました

>続く

[PR]
by erster | 2008-09-29 22:28 | りょこー関係

イタリア旅行記2

朝目覚めた私(一回記事が全部きえたのでテンション低いです。。。

時間は朝の6時でした

私は着替えてお財布と携帯を持って下へ

朝食は質素なコンチネンタルぶれっくふぁーすと

コーヒとハム&チーズとミートパイw

さすがイタリアだけあってとってもおいしかったですw

朝食がおわって部屋に戻り、デジカメと地図をもっていざ出発w

動きやすいはいきんぐしゅーずを持ってきてたのでそれに履き替えましたw

d0071710_22305866.jpg

d0071710_22325123.jpg

ホテル前の写真

かわいらしい、小さなホテルですw

少し北側にあるので中心地からはすこしあるかなければなりません

d0071710_22343653.jpg

d0071710_22344684.jpg

なにげない広場となにげない路地を通り5分くらいでメインストリート

左右には果物や新鮮なお魚を売っているお店

かわいい小物屋さん

お花屋さんもありましたw

ただ歩いているだけでウキウキしますw
d0071710_2313098.jpg

d0071710_23183227.jpg

こんな細い路地や橋にもなまえがついていて、おんなじような風景がたくさんあるので

すこしそれるとあっいうまに迷子です
d0071710_23142422.jpg

これはヴェネツィアの憩い空間「カンポ」

中心に昔使われていた井戸と貯水槽があるのが特徴的です

このカンポと路地カッレの連続によって、ヴェネツィアの都市は成り立っています


そこから15分ほどあるくと向かって右手に白い大きな建物が見えます

「元ドイツ商館」です
d0071710_22371579.jpg

撮影はリアルト橋から

今ではヴェネツィアの中央郵便局になっていますw

そしてそのすぐ角を右に曲がるとリアルト橋
d0071710_22383938.jpg

カナルグランデ(大運河)にかかる4つの橋のひとつがこれ

ヴェネツィアでもっともゆうめいな橋ですw

そして何よりめちゃめちゃ人が多いです

通るのもやっと;

というのも市場やお店がこの周辺に集中しているからです

d0071710_22414610.jpg

d0071710_22425711.jpg

リアルト周辺はヴェネツィア発祥地です。各国の商館が立ち並び、かなり密集しています

一通り写真を撮り終え、わたしは先に進みました

メインストリートをさらに進むとあまりにも有名なこの広場
d0071710_2244519.jpg

サン・マルコ広場です

ナポレオンが「世界でもっとも美しい」と賞賛した広場

d0071710_22453814.jpg

これは大鐘楼w
この上からの景色はほんとにすばらしいですw(今回は断念w

d0071710_22462186.jpg

サンマルコ寺院

完成までに1000年の月日をかけたヴェネツィアでのカトリックの象徴

どこかイスラム風の建築ですね

d0071710_22475427.jpg

これは総督宮「ドゥカーレ」

サンマルコ広場の玄関とも言うべき小広場に立つ建築です

d0071710_22485267.jpg

これはカフェフローリン

ヴェネツィアでもっとも古いカフェで、カフェ・ラテの発祥の場所ですw

「1720年12月29日サン・マルコ広場南側の新行政館の回廊に創業し、現在も同じ場所で営業している。 アッラ・ヴェネツィア・トリオンファンテ (Alla Venezia Trionfante) と名付けられたが、 現在では創業者であるフロリアーノ・フランチェスコーニ (Floriano Fracesconi) の名をとって、フローリアンと呼ばれる。」(ウィキペディア引用)

今回は時間の関係で中には入れませんでしたけど、

次回きたときは必ずお茶してみたいですw

サン・マルコ広場から西に進むと、2つ目の橋「アカデミア橋」があります
d0071710_22523027.jpg

これといって大きな特徴はないですけど

交通にとても重要な役割をしているのはたしかですw

さて、そこを通るとサルーテ教会までいけるはずなんですけど

この日はあいにく工事中だったため、先に行くことができませんでした;;

残念・・・

しかたないので遠くに見える3つの教会をぱしゃりw

d0071710_23164788.jpg

レデントーレ教会
d0071710_0591275.jpg

サン・ジョルジョ・マジョーレ教会
d0071710_2317782.jpg

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会

・・・そのあとわたしはさらに西へ

各教会をめぐりました

d0071710_22564873.jpg

サンタ・マリア・デル・カルミニ教会
d0071710_22571642.jpg

サンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ教会
d0071710_22595036.jpg

サン・ポーロ教会
d0071710_2302889.jpg

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会
d0071710_2301490.jpg

サンタ・マリアフォルモーザ教会

とこんな感じw

まだまだ見れてない建物があったんですけど、もう日が落ちてきて足もくたくただったので

この日はこれでおしまいw

お店でお水と夕ご飯をかって、ホテルへ戻りました

一日歩いて、だいたい15キロくらいでした

もうヘトヘトw

ごはんをたべてそのままべっどにだいぶw

でも、ほんとにその日は充実していて、とても楽しい一日でしたw

今度着たときはボートにのって運河沿いの建築もみたいなぁw

明日はいよいよローマですw

早めに寝て、明日に備えることにしましたw

>続くw

[PR]
by erster | 2008-09-27 22:39 | りょこー関係

9月27日

・ゆんさんのコメにお返事しました

・テミのコメントにお返事しました

・ゆきのコメントにお返事しました

・新しい記事を書きました

[PR]
by erster | 2008-09-27 18:30

イタリア旅行記その1

前回、シンガポールの旅行記も途中でちからつきちゃったので

今回はがんばります!!w

~一日目~(機内で2泊しているので実際は一日目と二日目)

まず、朝は7時起き。

バスでNRTまで1時間半かかって、さらに国際線は2時間前にチェクインなので、こんな

朝早くになってしまいました

飛行機(以下:AIR)が1時20分で、わたしはだいたい11時ごろ着きました

チェックインあと、荷物を預けてそのあとお昼ごはんw

ゆっくりおそばを食べましたw

あまりにゆっくりすぎちゃったので、ちょっと急がないといけない時間になっちゃって

急いで手荷物検査&出国審査w

出国審査員とか判子押して、どうぞーっていうだけなので、めっちゃらくそうですけど

移動とかたいへんなんでしょうね;;

これはお国の方なんでしょうか

法務省?のかた・・・?

よくわかりませんが、バイトとかではできなそうな感じです(あたりまえ。。

さて、それがおわるとあとはゲートに向かうだけw

私が乗るのはイタリアが誇るフラッグキャリア:アリタリア航空(以下:AZ)
d0071710_23201397.jpg


座席は後部、通路席でした

窓見れない~;;

とかおもったんですけど

出入りがかなり楽なので、これもこれでよかったですw

さてここから約11時間35分のAIRのたびがはじまります

iPodきいたりー

本読んだりー

ぼーっとしたりー(これが大半

あいかわらずAIRのなかでは眠れませんでした;;

なんでなんだろ・・・

やっぱり空を飛んでるという緊張感からなのか、眠いはずなんですけど、

まったく寝付けず・・・

結局一睡もせずにローマ・フィウミチーノ空港(以下:FCO)に到着しちゃいました;

FCOについて、まず道なりに進むと、手荷物検査があります

その後左に進むと長い通りがあります

そこの左右にはカフェや、お店がたくさんあり、ただ歩いてるだけでも楽しいですw

カフェのイスではピザやパニーニ(サンドイッチのようなもの)をたべてるひと

コーヒーやコーラを飲んでいる人

とてもさまざまでした

さて

そこを抜けると、審査があります。

最初の目的地はヴェネツィア、マルコポーロ空港だったので、

このローマは乗り継ぎ地になわけですねw

国内線に乗るための審査です

その審査をこえると目の前に本屋さんと、フェラーリのお店があります

その先は飛行機の出発ゲート

AとBにわかれていて、それぞれ1~47(たしか・・

くらいまでの番号があります

それ以外はないので、まぁ、わかりやすいといえばわかりやすいんですけど

なにせものすごく広いので、そこまでいくのにかなり歩かないとかもです

さて、目的のヴェネツィア・マルコポーロ空港行きの飛行機が止まるゲートに

着くことができました

日本とおなじように待合のイスがあり、うーん、天井が低かったですね

ちょっと圧迫感を感じました

表示を確認して、(日本と違いよくゲートがかわります)

ここだよね、と何回も確認しました

乗り継ぎ時間が結構あったので、近くのお店で休憩

日本人がわたしだけだったのでみんなジロジロw

あぅ・・・なんか・・わたし悪いことしましたか;;

みたいな感じでした

さて、いざヴェネツィアに向かう時間が来ました

もう外は真っ暗で、街のネオンが空港の向こう側から見えました

わたしの席はまたまた通路側

隣のイタリア人の方が、英語のお勉強をしていらっしゃいました

あー・・やっぱりほかのヨーロッパの人にくらべて、英語習得ってむずかしいのかなぁ

ってちょっと思いました

AZ国内線のたびは1時間30くらいでおわり、到着したのはヴェネツィアにある唯一の空港

「ヴェネツィア・マルコポーロ空港」

規模は小さくて、ゲートには到着せず、そのままタラップで飛行場へ・・・w

飛行機のジェットエンジンで風と音がものすごかったです;;

でもなんかたのしーw

わたし、かわってますね。。。。。

えっと・・・

そう、そのあとバスにのって、空港内部へ・・・w

コンベアでまわってくる荷物をとって移動w

現地のスタッフさんがホテルまでつれていってくれました

まずは空港からローマ広場までバス

そこからボートでホテルという感じになります

わたしは2回目なので驚きはないですが、この都市の内部では車も自転車も走っていません

あるのはボートのみw

経済的で、空気も澄んでいます

音も静かで、都会で聴くエンジン音は最低限ボートのみというまったりな国なんですw

TAXIがボートといえば、いかにこの国でボートが大事がわかるかと思いますw

さてさて、ローマ広場についた私と現地スタッフさんはボート乗り場へ

看板にはちゃんとTAXIって書かれているんですよw

エンジンをかける音が聞こえました

わたしは中には入らず外で景色を眺めていましたw

夜のヴェネツィアはほんっとにきれいで、とても幻想的でした

民家の一つ一つの光が、ボートの移動に連れて、波のようにくねくねうごいて

わたしの目にはいりました

しかもそれが水面に写って

もうそっちもみないとだし、周りも見ないとだし

ってなってほんとにそのときの私はキョロキョロしていたと思いますw

ボートが狭い路地に入りだすと、ホテルはもうすぐw

普通は道路側が家の正面ですが、ここヴェネツィアでの家の正面は運河側になります

さて、それはなぜでしょう?w

ってもうバレバレですねw

答えはボートがついて、入りやすいからw

ホテルの前ではおしゃれなパラソルと素朴なテーブルでワインを飲んでいる

イタリア人がいましたw

正装なかっこうではないものの

どこか気品があふれていましたね

ホテルにはいるとさっそくチェックインw

お部屋の鍵と、朝食などの説明を受けて、お部屋へ

部屋はスタンダードで日本の中級くらいかな?

リンスがありませんでした・・・・うぅ・・・

まぁ、2かだけですしねw

これくらいでいいのかなぁってかんじw

なぜかベッドがダブルでした・・・w

その日は移動でつかれちゃったので、お部屋でテレビをみながらおやすみもーどw

あしたは一日ヴェネツィアあるくぞーw

なんていう意気込みをしながら、わたしは旅の疲れを一日目のホテルで過ごしましたw


>続くw

[PR]
by erster | 2008-09-26 00:47 | りょこー関係

今日は早めにw

起きましたw

いつも起きるってなると2時くらい・・・になっちゃうので;;

まぁ、夏休み期間限定なんですけどねw

今日はいつもよりはすこし早めにw

というわけで、ゆっくりしゃわーして、ゆっくりごはんたべて

夕方からは近くの文具店に行き、A1のケント紙をこうにゅー

家に帰って、イタリアでとった写真の整理やはりつけ?を行いました

あぁ・・・このブログにもはやく写真のせなきゃ・・

取り込みして、選んで、加工して、張って・・ってなるとかなりめんどうなんですよね;

でもみなさんに見てもらいたいのでがんばらないと;

気長にまっていただけるとうれしいです・・・w

[PR]
by erster | 2008-09-24 21:02 | オフな私

大雨~

ですねw

昨日の夜も雨と雷でものすごかったです;;

雷ってかるいのだとゴロゴロですけど

ひどくなるとドドーッ

ってなって

もっとひどくなるとドシャッって鈍い音がしますよねw

めちゃくちゃこわいです・・・

今日も雨・・

出かける予定だったんですけど、うーん・・・

なんか気分が沈んじゃいますね

あーあ

はやくはれないかなぁ

[PR]
by erster | 2008-09-22 15:24 | オフな私

9月21日

・ゆんさんのコメントにお返事しました

・新しい記事を書きました

[PR]
by erster | 2008-09-21 22:00

大学院面接

更新久しぶりになっちゃいました;;

ごめんなさい、だいがくもはじまりますし、これからはがんばってかきます;

さて、今日は大学院の面接

おとといくらいからがんばって質疑応答で言う事をメモしてたんですけど、書けば書くほど

緊張して、まったく効果なしでした;;

SAしていても集中できなくて、そのせいで結果も・・・(

昨日なんてもうすでにドキドキして、夜も眠れなかったです;

朝は地震で目覚め最悪、外は大雨・・・

なんですか・・これ・・・

もうほんと逃げ出したかったです

フラフラしながら、テンション低めで大学に向かいました

なんだか私の周りだけ雨降ってませんか・・・・

なんでこんな緊張しちゃうんだろ;;

大学についてからは、控え室でただひたすらメモの確認

息を吐いたり吸ったり

わたしなにしてるのってかんじ・・・w

そして、わたしのばん

トントン・・「失礼致します」

入った瞬間、学科の先生が勢ぞろいしてることに気づきました

な、なにこれ・・・こんなに面接官多いの・・・

練習で少しおさまっていた緊張が一気にあふれました

なに言われるかな・・・なにしゃべろうかなってその一瞬でいろんなことを考えました

お話してると自然に緊張はなくなりましたが、それでも終わったときには

放心状態・・・・w

なにしゃべったかまったく思い出せませんでした

たぶん支離滅裂なことをいってたような・・・

あっというまに終わってどっと力が抜けましたw

もう当分のあいだ、面接はやだぁぁぁぁ

というわけで25日までまったりしますw

はぁ・・ほんと今日がおわってよかった・・・w

[PR]
by erster | 2008-09-21 21:56 | オフな私

海外旅行実務①

夏休みもあと残すところわずかになりましたねw

っていっても7月の25日から休んでる私としては

もうそろそろ始まってもいいかなって思うけどw

まぁ、3日に一回は大学にいってるので、

夏休みという感覚があまりないといえばないんですけど

これくらい忙しい感じがだらけずにちょうどいい気がしますw

夏期講習のほうは「旅行業務管理者資格試験」のための勉強をしています

国内はもっているので海外関連の方を学んでいるんですけど

範囲が長くて、欲をだして細部まで覚えようとするとかなり時間がたっちゃいます;;

広く浅くがいいみたいですw

ただ、かといって浅すぎると意外なとこがでて、わからなかったりするので

その微妙な、なんていうんでしょうねw

勉強範囲が難しいんですw

試験科目はこんな感じです

1:旅行約款

2:海外旅行実務

3:海外地理

4:海外航空運賃

とりあえず約款は読めばOKな感じのとこですw(たぶん・・

実務は出入国実務やパスポートの発給申請、検疫などなどです

なかでもわたしの好きなのは時差計算と航空所要時間で、それぞれの現地時間を

GMT(Greenwich Mean Time)にあわせて計算します

日本はGMT+9でイギリス、グリニッジよりも9時間進んでいます

たとえばこんな問題がでます

「東京が9月2日正午の時、サンフランシスコは何時でしょうか」

みたいな感じです

アメリカのサンフランシスコはPacific Timeの地域に属するので、GMT-8

ただし、この季節は夏時間(サマータイム)実施期間なので、GMTは-7になります

なので、(+9)-(-7)=16

東京がサンフランシスコよりも16時間進んでいることになりますね

そうすると日本が正午なので

12:00-(時差+16)=20:00

となるので、つまりサンフランシスコは9月1日午後8時になりますw

時差はこんな感じで、航空所要時間もおんなじような感じですw

ただ違うのは日本もGMTになおして現地時間-(+9)をしないといけないとこです

用は現地時間になってるのでGMTになおさないとっていうとこが大事ですね!

と・・・・あ・・・えっと・・ごめんなさいw

ほんとなんだか自己満足になってしまいましたがw

これでだいたい、どれくらいなのかなぁ・・・

10点分は稼げるとおもうんですけど

問題数が少ないのはたしかです

全部ちょっとずつでるので、ほんと勉強が大変です;;

浅く広く・・・

うーん・・どこまで広く、どこまで浅くして範囲を絞っていくかが今後の問題になりそうですw




[PR]
by erster | 2008-09-05 22:52 | オフな私