更新再開!日常のこと、ECOやL4Dのことなどいろいろ


by erster
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

地球型惑星と木星型惑星

続きはこちらから



今日もお勉強のお話をしたいとおもいますw

土曜の4限は地学の講義で今は、惑星のお話ですw

宇宙物理学みたいなお話ですけど、計算などはほとんど出てこないです。
参考程度に少し・・というところでしょうかw

さて・・惑星には大きく二つに分けることができます。
地球型惑星と木星型惑星です。

地球型惑星とは、水星、金星、地球、火星で、木星型惑星は、木星、土星、天王星、海王星をさします。これら二つのグループのちがいは明確で、以下の6つの違いがあります。

1:半径の違い・・地球型惑星の半径が何千キロという数に対して、木星型惑星の半径は何万キロという値。木星の大斑点は地球の2倍を越える大きさらしいですよw

2:密度の違い・・・地球型惑星の地表は岩石質で大きく、木星型惑星はガスで小さい。
木星はガス惑星ですよねw

3:自転周期の違い・・地球型惑星は長く、木星型惑星は短い。

4:偏平率の違い・・・より楕円かどうかという値で、地球型惑星は値が小さく、木星型惑星は大きい。ちなみに地球は回転楕円体です。完全な球ではありません

5:衛星の数の違い・・地球型惑星は少なく、木星型惑星は多い。

6:環の有無・・・木星型惑星に見られる。環というと土星を思い出しますが、そのほかの惑星にも見られるそうです。特に天王星の環はほぼ90度かたむいていて、これは自転軸が90度傾いていることを表しています。

・・・こんな感じですねw
さらに個々に少しずつ違いがあったりしますw

考えてみるとこの太陽系の中で唯一生命が誕生しているのは地球だけなんですよね

昔は火星も生命がいたとかいないとか・・・w
地球にいると他の星ののことなんて本当に無関心でいることが多いですが、時々こうして色々調べていくと楽しいですねw

これからもこの地学の講義を通してたくさん学びたいと思いますw

みなさんも、普段気にかけないことや身近なものを調べてみるのはいかがでしょうか・・?w

[PR]
by erster | 2007-11-24 22:52 | べんきょー関係